美味しい飲み方

 

 

 

 

 

ホーム > 美味しい飲み方

 

「知多 白老梅」は普通に梅酒の飲み方に準じていただければよいのですが、次のような特徴があります。
ちょっと頭に入れていただくと、楽しさが増すのではないかと思います。
食中酒としても…。
純米吟醸酒という飲んでも美味しいハイグレードなお酒がベースですので、日本酒の持つ旨みやまろやかさがお料理を引き立てます。しかも、純良な氷砂糖を用いていますので甘さにくどさがありません。フランス料理のグラニテのように、お料理の途中にお召し上がりになると、またリフレッシュして後半のお料理が楽しめます。
ストレートかロックで。
焼酎ベースの梅酒はアルコール度数が高いので、どうしても水で割ることになります。
そうすると梅の旨みも薄まってしまいます。
白老梅はアルコール度数10 度という、じっくり味わっていただくには最適の濃度ですので、そのままか、オンザロックで梅酒の真髄をお楽しみ下さい。
冬は燗が絶品です。
これも良質な日本酒ベースの梅酒ならではの技です。なめらかで繊細な純米吟醸酒と、梅の香り、爽やかな酸味があいまって、お料理とのハーモニーが楽しめます。特に鰹節や昆布でだしをとったお料理には相性ぴったりです。寒い冬には熱々の鍋と暖か
な梅酒がとてもよく合います。

>>このページのTOPへ  

白老梅に合うおすすめ料理(例)

 

焼きたけのこ/コンソメ仕立ての夏野菜/秋の秋刀魚 ●鍋/普段の夕食/魚料理 
コンフィー/カルパッチョ塩麹ドレッシング添え/梅酒とにんじんのマリアージュCake 
ほんのり梅酒が薫るお餅チーズフォンデュ/酒粕を使ったサクサクsoiグリッシーニ/ジェノバコロッケスパイシー梅肉ソース 
梅酒の味わいを引き立てるアペタイザー5種 

焼きたけのこ
春は芽吹きの季節。旬の素材が良く合います。あまり手を加えないで海の幸・山の幸をお楽しみ下さい。
コンソメ仕立ての夏野菜
夏は冷たく冷やしたコンソメ仕立ての野菜たち。暑い季節は食欲も失われがち。コンソメ味の濃厚なゼリーと、野菜のうまさに良く合います。
秋の秋刀魚
秋には「白老梅」の新物が発売されます。
さんまの塩焼きにも良くあいますが、さんま寿司にも梅のさわやかさがぴったり。
 

>>このページのTOPへ  


冬の定番「鍋」には白老梅をホットにしてみては。清酒のうまさと梅酒のさわやかさがダブルで楽しめます。
普段の夕食
普段の何気ない夕食も、白老梅があれば盛り上がるかも。幅広くいろいろな料理によく合います。
魚料理
お魚料理も盛り付けで雰囲気が変わります。
白老梅とおしゃれに決めてみてください。
梅酒の酸味と清酒のエキスが魚の味を引き立てます。
 

>>このページのTOPへ  

コンフィー
電磁調理器さえあれば簡単にできる「コンフィー」。低温の油でゆっくり仕上げるだけで本格的で、やさしい味に仕上がります。
オリーブオイルとの相性もグッドです。
カルパッチョ
塩麹ドレッシング添え
白老梅には、お魚も合います。生のお魚には、特有の臭みがありますが、この梅酒を一口飲めばスッと消えてしまいます。レモンやオリーブオイルという爽やかなドレッシングにもぴったり。甘すぎないので、塩麹のコクのある深い味わいも引き立てます。も
ちろん、魚介だけでなく、お肉料理とも合わせてみて下さい。
梅酒とにんじんの
マリアージュCake
梅酒と梅の実を使ったデザート。つやっつやに輝いたケーキの表面には、うめじゃむがたっぷり。白老梅の中で眠っていた梅の実が、こんな素敵なデザートに変身。にんじんの優しい甘みのあふれるケーキと白老梅のコラボレーション。白老梅は、お食事だけでなく、ケーキやチョコレートなどのお菓子ともよくあいます。
 

>>このページのTOPへ  

ほんのり梅酒が薫る
お餅チーズフォンデュ
白老梅は、パーティーにも大活躍!一見普通のチーズフォンデュですが、実は、お餅でできています。お餅と豆乳を混ぜることで、トロっとした状態が保たれます。チーズのコクも加わり、梅酒と相性抜群。白ワ
インのかわりに梅酒を用いることで、ほんのりと梅酒が香るフォンデュになりました。
パプリカ・カボチャ・玉ネギ・にんじんなどの温野菜に、アツアツのフォンデュをからめて。梅酒も、ホットで楽しんでみてはいかが?。
酒粕を使った
サクサクsoi グリッシーニ
酒粕嫌いさんも食べられるおつまみ。酒粕は、昔から非常に栄養価の高い食べ物として珍重されてきましたが、昨今の研究では、油分を体外に排出したり、悪玉コレステロールを減らしたり、お肌の保湿力も高めてくれる、素晴らしい効果のある食品であるこ
とがわかってきました。甘酒や粕汁も美味しいですが、こんなおつまみはいかが?酒粕が入っているとはわからない、まるで、チーズのような香ばしさが特徴。おつまみとして、梅酒にもぴったりです。
ジェノバコロッケ
スパイシー梅肉ソース
白老梅には、揚げ物のおかずも合います。
じゃがいもの他に、ブロッコリーや玉ねぎも入ったヘルシーなコロッケは、バジルの香りと梅肉ソースのアクセントに思わずたくさん食べてしまいそう。後味さっぱり、キレのある梅酒なのでちょっとこってりし
たもの、脂っこいものもさっぱりと洗い流してくれるのが特徴。くどくなりません。
揚げ物の他に、中華やイタリアンなどのお料理とも高相性。梅肉ソースに使っているトマトケチャップの酸味と梅干しの酸味もよく合うポイント。
 

>>このページのTOPへ  


梅酒の味わいを引き立てる
アペタイザー5 種
どれから食べようかしら…。迷ってしまうほどに、色も形も魅力的な前菜たち。お酒とお料理のマリアージュの基本は、同系のものを合わせること。色や、味のタイプ、ボリューム、香り、共通のテイスト同士なら失敗はありません。梅酒のさわやかな酸味に合わせて、梅の酸味を合わせて。もともと同じものの二つは最高のパートナーです。 白老梅× スモーク
白老梅の高い香りに、燻製をかけたものは絶品です。
とりわけしたスモークしたチーズは最高。

チーズのまろやかさが酸味をやわらげて、とてもやみつきになるお味。
他にもスモークサーモン、ベーコンなどもよく合います。

>>このページのTOPへ  >>ホームへ戻る