記事一覧

白老酒季 第80号 薫風vol.6 社長便り

ファイル 494-1.jpg

HIDE-AWAY vol.24 酒蔵お婿さん通信

ファイル 492-1.jpg

酒蔵開放他イベントのお知らせ

ファイル 491-1.jpg

名古屋国税局酒類鑑評会 優秀賞受賞

ファイル 490-1.jpg

蔵元が企画するお酒と知多の味開催されました。

10月21日、半田商工会議所醸造部会主催の「第12回 蔵元が企画するお酒と知多の味」が開催されました。

今年はミュージアムツアーや醸造に関するトークセッションなどの新しい試みを加え、約120名のお客様に楽しんで頂きました。このような企画を半田にとどまらず知多半島全体の食にまつわる企画として取り上げていただいている半田商工会議所に感謝をすると同時に、事前の準備を含めて大変な労力を提供いただいた商工会議所の職員の方々に御礼申し上げます。

ファイル 489-1.jpg

お料理美味しかったですね。お献立も以下に書きます。

ファイル 489-2.jpg

夢吟香の刈取り

愛知の新しい酒造好適米「夢吟香」の刈取りが、本日10月21日、常滑の田んぼで行われました。

ファイル 488-1.jpg

ファイル 488-2.jpg
夢吟香
「夢吟香」は愛知の酒造好適米「若水」の心白がやや大きく高精白に適さないことがあるため、吟醸酒用に開発された米です。熟すのが若水より遅く、晩生のために本日の稲刈りになりました。しっかり味ののった純米酒よりも純米吟醸や中吟クラスに適したお米で、当初から常滑市内で試験栽培されていましたが、土居さんが昨年から若水とともに熱心に取り組んでいます。
当社の「純米吟醸夢吟香」はまず3月中旬の搾りたて生酒のバージョンから発売いたします。どうぞご期待ください。
ファイル 488-3.jpg

今年の酒造り 始まりました

秋はいつ来るんだろう、という天気が続きましたが、今日から酒造りがスタートしました。
ファイル 487-1.jpg

梅酒 白老梅が銀賞受賞

このたび梅酒「白老梅」が一般社団法人梅酒研究会主催の梅酒品評会 日本酒部門で銀賞[第二位)を受賞いたしました。

ファイル 486-1.jpg

甑のなわ巻を習いました!

ウッドワーク上芝さんに依頼した甑の修理が完了しました。
合わせて、甑にわらを巻く作業を習いました。かつては甑の保温の向上と、その年の新しい酒造りに取り組むにあたっての神事を兼ねてわらを巻いたものですが、何より木製の甑自身新たに造られるのが稀有な現在、ほとんど行われていないと思います。
なにしろ巻くためのちゃんとしたなわが手に入りにくくなっていて、中国製のなわもありますがすぐにボロボロになってしまいます。金沢の兼六園等の雪つりに使うために、強度のある(昔本来の)なわがまだ手に入りますので、石川県のなわ製作者の方にお願いして取り寄せました。
なお、この巻き方にもかつては杜氏の流派がありましたが、今回は丹波杜氏式の巻き方で行っています。10月11日にはこの甑が搬入される予定です。

ファイル 485-1.jpg